FC2ブログ

本日はいよいよメイク編。
書く前に一点。
余り気にしてなかったんですけど訪問者リストを眺めてたら意外と覗きに来てくださっている方がいらっしゃったのに気づきました。
余り更新もなく殆ど雑談もないようなブログなのに足を運んでいただきありがとうございます!
今後はこういった感じで少しでも雑談を混ぜていけたらなぁと思っておりますので、
今後とも温かく見守って下されば幸いです。

それではレポに行きますね!続きからご覧くださいませ。m(_ _ )m
ではいよいよメイクですね!何か資料お持ちですか?と聞かれたので素直に作ってきたやつを出しました。
それを見たアドバイザーさん、「しっかり作ってきてくださってありがとうございます。」とのお言葉を頂きました。
A43枚で多いって言われたらどうしようとビビっていた私は非常にほっとしました。
資料の項目は「ドールイメージ・ベース・アイメイク上瞼・アイメイク下まつげ・アイメイクほくろ・リップ」です。
アイメイク多いなオイ!って今更ながら思いました。
そしてベースの雰囲気にしてほしかった子が居たので今思えばドールイメージとか書く必要なかったんじゃないの…?
因みにイメージ文はこちら↓
耽美で妖艶な花魁。花魁として着飾った時のイメージが昔の吉原とかじゃなく、最近の京都の花魁体験できる変身写真処のような感じの花魁。
これに関してはアドバイザーさんスルーだったのでほんと書かなきゃ良かった…。人によっては反応あったりするんかな…。
とりま私の時は無かったのでただ羞恥プレイしただけ…。
因みにベースの雰囲気はオクモデルのパールさん。
めっちゃ好きな理想の雰囲気で好き!!ってなったけどそのまままるっとこれして下さいっていうのは
オクモデルを所持しているオーナー様にも悪いし、折角のフルチョイス、自分の好きを詰め込みたい!!
と思った結果各箇所色々変更しました。
アイシャドウはオクモデルのありすちゃんのメイクでお願いした。
ありすちゃんのアイシャドウめちゃくちゃ好きで最の強に可愛いと思うんですよ。
アドバイザーさんも良いですね!と言ってくれたのでパールヘッドでも大丈夫そうだと、ひと安心。
入れ方はパールさんのヘッドの造形に合わせる形にした。これは希望したわけではなく、アドバイザーさんのアドバイス。
流石アドバイザーさん。私の想像しないところをきちんと補ってくれる…凄い…。
そしてした睫毛の書き方はもうバサバサにして欲しかったので細目の線でがっつり書き込んでくださいとお願いした。
そして個人的に好きな白い毛を足してもらうのもお願いした。
因みに資料にはワンオフのパールさんを選んだけれど、ベースに選んでいる子も結構しっかり入っているとのことだったので、
描き方を変えてもらうだけにしました。
バランスと量はお任せ。その方がメイクさんが描きやすいだろうとのアドバイスも頂いたので。
お次にリップ。
始めにこんな感じがよくてとタブレットで資料の写真拡大しつつ話してたらアドバイザーさんもあー可愛いですね!って言ってくれたんだけど、
濃い目のリップが好きなんだけど、目元のメイクが濃い目なのであまり濃いのは変ですよね?と相談。
そうですね…少ししつこくなってしまうかもしれませんと言われたのでもう一つ悩んでた方のメイクでお願いしました。
ワンオフのパールさんなんですけどね。
ほんとにパールさんばっかり資料に引っ張ってきたなってくらいパールさんばっかりな資料でした。
次にチークは入れ方はベースと同じで色味はありすちゃんと同じにしてもらいました。
その方が統一感でて馴染むだろうとのこと。流石アドバイザーさん。勉強になります。
最後にほくろですが、泣きぼくろをどうしても入れたかったのでそれもお願い。
したら資料に直接書きましょうかとか言ってペン渡されたもんだからもう焦った。
しくじったらどうしよってめっちゃきょどりながらほくろの点打ちました。
色味はこれまたアドバイザーさんのアドバイスで茶系に。
これで一通りのメイクは終わり。
そのあと聞かれたのはリップの線。これは入れた。
歯の塗装も折角なので入れた。
リップグロスはもうトゥルトゥルにしてくださいと頼んだ。
目元のグロスは下部分だけにした。ちょっと悩んだけど白肌だから写真で飛びそうと思って…。アドバイザーさんにもそう言われたし。
睫毛の付け方は内つけ。ぱっちり目より流し目にしたかったので打ち付け。
アイは着けないで終了。
最後に資料見ながらアドバイザーさんと一緒に最終チェックをしてお会計。
内金だけ払って所要時間1時間で終わりました。
終わってあれ?早くね??って思ったのは言うまでもない。(笑)
元々混みあってるから一時間半って言う制限だったんだけど途中時間大丈夫かな…!?とか焦ってたけど何ら問題なかった。(笑)
一番悩むメイクのとこ結構固まってたってか参考が全部某さんのドールだったからか何なのかわからないが
まぁ言いたいことは言ったし資料も渡したし大丈夫でしょう。
開始直後は緊張からもうきょどりまくりで…。里独特の空気がまだSD未所持の私には馴染めなかった。
早くSDちゃんをお迎えして里の中を一緒に歩きたいものです…。
でもなんだかんだ最終的には凄く楽しい気持ちでフルチョイス出来ました!
きっと終始優しい笑みで対応してくださったアドバイザーさんのお陰です。
お迎えするときに担当してくださったアドバイザーさんがいるといいなぁ…。
終了の時に「めちゃくちゃ可愛い子が仕上がりそうですね!私もワクワクします!」って言ってくれたのが凄く嬉しかった。
初めてのフルチョ、理想を詰め込んだ私だけの子。
出会えるのは10月の中頃か下旬か。今からとても楽しみです。
そんな気持ちの中レポを書いているわけですが、現在は目下お迎えドレスのデザインばっかり考えている私です。
大人っぽくマーメイドドレスにするかがっつりプリンセスドレスにするか、
もういっそ花魁イメージなら和ドレスか?と悩みは当分続きそうです。
因みに帰り道で、「あれ?銀髪紫アイって芙百合さん…?あれ…?」ってなって
髪の毛の色変えようか悩んだけど最終的に白髪にしたいからまぁいいやと結論付けました。

最後にフルチョイスを考えている方に一つだけ!
新システムに変わり、前とどこが違うのか初めての私にはさっぱり分からないが、
特に難しいこともなく非常に楽しかった!
アドバイザーさんがよいしょよいしょで足りないところを補ってくれるので必要な知識とかは一切必要なかった。
必要なのは自分がどんな子をお迎えしたいかというイメージだけ。
そのイメージの資料でインスタから某の写真を引っ張ってくるのは全く問題ない。
が、資料として提出する際にワンオフなのか、ニュースのモデルなのか、いつのワンオフだったのか、は勿論のこと、
ボディサイズと肌の色もメモして提出するのがいいと今回思った。
ホワイト肌を選んでベースにした子がたまたまホワイト肌だったのでイメージはそこまで変わらないと、教えてもらったけど、
肌の色によってはメイクの感じが変わって見える可能性があるようなので注意。
私は全くそこまで考えが及ばなかったのでメイクの話のスタート時からかなり焦った。
すぐにアドバイザーさんが調べてくれたので事なきを得ました。
知らないこと沢山でとても勉強になった。
もし次する機会があったら次回に生かしたい。

さて、我が家に来るまで二ヶ月半。長いけれどお迎えまでに用意したいものも沢山あるので少しずつ準備していこうと思います。
早く会いたいなぁ。名前も決めなきゃ。楽しみです。
スポンサーサイト
セーニ
Posted byセーニ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply