FC2ブログ

導入編から続きボディ編の御話です。
アドバイザーについてくださったのはとても穏やかな空気を持ったお姉さんでした。
凄く優しい雰囲気で話しやすくて初めての私にとってはとてもとてもありがたかった。
始めはとても緊張したけど終わるころにはもうすっかり楽しい気持ちでいっぱいだったのもきっとこのアドバイザーさんのお陰ですね。
ありがとうございます。
ではでは、早速参ります。長くなりそうなのでたたんでおりますので続きからご覧くださいませ。
まさかの椅子と四苦八苦する羽目になったフルチョイス。
まず一番最初に聞かれたのはSDはお持ちですか?の質問です。
当然NO。だから本当に天使の里に来るのは申し訳なさいっぱいですね。
里はSDちゃんたちの故郷だからこそDDしか持っていない私は来ちゃってすいませんっていう気持ちになってます。
今回で里訪問は2回目ですけど前回もめっちゃああ見たかったんですごめんなさいすいません;;ってなりながら館内回りましたね。
今回もパールさんココでしかオーダー出来ないんで…!って心の中でめっちゃ言い訳してました。
そんなわけでアドバイザーさんには「いきなり16ですか!」と驚かれました。
いやだって…パールさん16でしか作れないし…。
とか言いつつ他のボディ選べたとてGrがいいとか言うからきっと驚かれるのは変わらないだろう。
そしてフルチョの制限時間のお知らせ。1時間半と言われました。
16ボディの上にジュエルヘッドのお陰で毎日里のフルチョは大混雑のようです。仕方ないね。
初めてで1時間半か…がんばろ、とここで改めて決意。
お次は恒例のフルチョイス説明。
いろんな方のレポでまず初めにそれがあると聞いていたのでははーこれかー。くらいにしか思っていませんでした。
大体の内容はネットにある規約と同じだったのでうん知ってます。って感じにさらりと流していきました。
受け取り場所は里にしました。一番近いのは大阪のすみかだけど、別に里まで行くの苦じゃないしね。
里でフルチョしたならお迎えも里でしたいなと言う気持ちもあったし。
何故かありがとうございますって言われたけど、某さん的にはどこでお迎えしても一緒なんじゃないの?って、疑問も浮かんだけどまぁそこはスルーしよう。
因みに肌の色はホワイトにしました。
並んでるサンプルみてノーマルと一瞬悩んだけどここはホワイトにしよと。
元より白肌のつもりだったし、白肌好きなんだ…仕方ない…。
ヘッドも肌色もボディも決まり(まぁボディは強制的に16なのだが…)さてお次はアイ!ってなったとこでトラブル発生。
アイは今別の方が希望サイズをご覧になってるようでない。
先に睫毛に行きましょうかと言われたので睫毛に。
ここで今度は私のトラブル発生(笑)
メイク資料ガチガチに固めたけど睫毛とか考えてなかった。
実をいうとアイもウィッグも考えてなかった。
何でだかそこがすっぽりと頭から抜けてしまっていたのだろうかと思うほどほんとに考えてなかった。
もうなんかメイク決めなきゃ…!って必死になり過ぎたんだと思う。
まぁ、ぶっちゃけウィッグとアイは変えるだろうし、まつ毛も最悪自分でどうにかできるんじゃね?と思っていたのもある。
だがしかし決めない事には先に進まないので、どうしよって思ったけどNewの文字が輝くホワイト睫毛さんがあった。
どんな感じか実物見せてもらってアイボリーとも比較してホワイトにした。
正直これは今も悩んでるけど最悪自分で変えればいいやと前向き検討。
お次にウィッグ。
沢山あるなかでうーんと悩んでたけどアドバイザーさんのイメージはどんな感じですか?の質問にお姉さんな感じにしたいんです。と伝えると幾つか候補をあげていただき、その中でアドバイザーさん一押しのウィッグに決めた。
大きなカールが可愛くてパールシルバーの色味を悪くない。
そしてボークスニュースに乗ってたパールさんのウィッグもどうですか?って言われてめちゃ悩んだけど、
フルチョ予定のパールさんはボーイッシュなイメージが0だったので遠慮した。
ここで漸くアイが開いたようなのでアイのチョイス。
見せられたときにあぁ噂通りですね…とそんな感想。
正直色味とかよりも出来ばえで選んだ感が非常に否めない(苦笑)
で、結局選らんだのは紫と水色の二つ。
どっちを使うかは不明でオッドアイにするかもこの二ヶ月半で考える。
お次はボディの形。
肩の形状が選べたので実物見せて貰って見比べたうえで、丸みのある肩にした。
そのほうがより女性らしいかなと思ったので。
足は稼働足。ヒール足にしようかなーって思ってたけど、写真見た瞬間「あ、稼働足にしよ。」ってなった。
ヒール足も悪くないんだけど…稼働足のが使い勝手よさそうだし。なによりSD初めてな私にヒール足は難しそう…。
ハンドのチョイスになった時にすかさず持ってきていたプレゼントチケットを取り出す。
これ使えますか!?と食い気味に聞く私にお持ちいただいたんですね。有難うございます。と優しく受け取ってくれるアドバイザーさん。
そんなわけで二つほどチョイス。ノーマルな感じのものと、物を持ってそうなものにしました。
ゴムはのきつさですがさっぱりわからないので普通にしていただきました。
最悪緩くない?って思ったら工房行って調節してもらえばいいや…という考えでおります。
京都遠くないし。
オプションはパーティングライン消しのみ頼みました。
これほんとはやる予定なかったんだけど白肌は引っかかりがあると汚れが目立っちゃうんですよと
アドバイザーさんが教えてくれたのでちょっと悩んだけどお願いした。
出来るだけオプションなしで行きたかったが仕方ない…。
ここで今までの内容を一旦確認。そしてお次はいよいよメイク。
それはまた次の記事にてお話しますね。
ご覧頂き有難うございました!
スポンサーサイト
セーニ
Posted byセーニ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply